ビルマ2018>    open 2021/2/1公開

▲ひたすらの祈り(シュエダゴンパゴダ Shwedagon)

ここに掲載の写真・画像の著作権は栗原健一にあります。無断での利用は出来ません。
(※本サイト掲載の写真はWEB用に画質を落としています。)


Burmese Beauty and Remains

この年もヤンゴンとバガンを訪れた。
ヤンゴンのシュエダゴンパゴダは、参拝客が多いが
いつ来ても新しい発見がある。
バガンは、心のふるさとともいえる。

今回は、ヤンゴンとバガンで地元の美人をモデルにお願いした。
また、バガンの寺院などでは、
偶然出会った魅力的な女性たちをカメラに収めた。
彼女たちには快く応じてもらったことに感謝である。



Yangon(ヤンゴン)

▲思い思いの過ごし方(シュエダゴンパゴダShwedagon )


▲お祈りの後のリラックス(シュエダゴンパゴダShwedagon )

▲シカーラは金箔張替え中(シュエダゴンパゴダ Shwedagon)

▲この列車はいつ発車する?(ボージョーマッケット隣接の駅にて)
 
▲ボージョーマッケットのロンジーショップは、実にカラフル

Bagan (バガン)

▲珍しいレンガの城壁跡(Thambula Temple近く)

観光客があまり訪れないひっそりと荒野にたたずむ名もなきパゴダも魅力的だ (PAGODA#668)

▲参拝客はシルエット(Ananda アーナンダ寺院)

▲ここは、俺の庭(ゴーダパリンパゴダ Gadawt Palin)

▲金箔がまばゆい(ローカナンダパゴダ Lawka Nandar Pagoda)

▲ローカナンダパゴダの近くの沼には、参拝客が多く訪れる (Lawkananda Lake)

▲Winidoグループの中の主パゴダ(Winido Temple)

▲腹部の仏陀の顔がめずらしい(タクヤホンパゴダThakYapone)

▲小さな仏陀像にも心を込める(インマナーグループ Yin-ma-na-hpaya
   
   


BURMESE BEAUTY   ビルマの魅力的な女性たち
 Yangon(ヤンゴン) ヤンゴン美人

▲市庁舎は、ヤンゴンの歴史的建造物
 

▲カラウエィのある公園にて

▲スーレーパゴダはヤンゴン下町のの中心
  ▲カラウエイガーデンにて

 ▲市庁舎隣のエアワディ銀行もヤンゴンの歴史的建造物

     
 Bagan (バガン) バガン美人達

▲バガンのホテルで働く美しい女性(Yin-ma-na-hpaya にて)

▲レンガ造りの城壁のゲートはどこへの入口
 
▲パゴダには絵葉書売りが多くいる。(Thatbyinnyu Temple にて) 

▲彼女も同じゴダにの絵葉書売り。(Thatbyinnyu Temple にて) 

▲そして彼女も絵葉書売りの学生。(Dhamma-yan-gy pagoda にて) 

▲シュエジゴンパゴダの金箔売り(Shwezigon pagoda にて) 

▲参拝客の彼女はカメラにポーズ(Thatbyinnyu Temple にて) 

▲境内で楽しそうに女子トーク中。中央の女性は珍しくロンジー姿ではない(ローカナンダパゴダ Lawka Nandar Pagoda にて)





GALLERY #6
GALLERY #1
GALLERY #2  
 
GALLERY #5
GALLERY #3



ここに掲載の写真・画像の著作権は栗原健一にあります。無断での利用は出来ません。
写真利用、パネル購入ご希望の方は栗原までご連絡ください。